TOP > ラ・スース アンTOP > Infomation

☆週替り 平日限定特別ランチのご案内☆

〔11/19(月)〜11/22(木)〕
 ※ 水曜日は定休日でございます。
 
《お客様へのお願い》

このたび 食材の高騰など諸般の事情により料金を改定させて頂く事となりました。お客様のご理解を深く賜り 尚一層 充実したサービスを心掛けて参りますので 今後とも 宜しくお願い致します。

※2018年12月より

平日特別ランチMENU IZUMI ¥1,300(税込)→ ¥1,350(税込)

♪当日のご予約についてのお願い♪

※当日のご予約につきましては、出来る限りお電話にてお願いいたします。

<パスタ>
ソーセージとエリンギ、チンゲン菜のトマトソースパスタ
   
<お魚料理>
海の幸のコキーユ グラチネとエビのソテー  プチサラダ添え
     
上記どちらかのメイン料理をお選びいただく平日限定のおすすめランチ
【本日のスープ、自家製パン、特製デザート、コーヒー付】
  \1,300(税込)


☆Soft French Dinnerのご案内☆

♪Food “combination”(お食事内容)

・オードブル バリエ
・オリジナル パスタ
・マルシェよりの鮮魚
・シェフおすすめお肉料理
・特製グラティネ
・パティシェ スペシャルデザート

♪Beverage “line up”(お飲物内容)

・アサヒスーパードライ
・ワイン
・ソフトドリンク
・各種カクテル
・焼酎

\5,400(税込)お一人様

※ディナータイム 4名様以上のご利用でお願いいたします
※フリードリンク 2時間制
※完全予約制   2日前までのご予約となります



♪パイプオルガンが奏でる世界・ANNチャペル パイプオルガンの特長♪
(TSUJI ORGAN opus-78 2002)


パイプオルガンは紀元前から 演奏されていた楽器です。かわいらしい小さな音から オーケストラのような大きな音まで奏でることができることから「楽器の王様」と呼ばれています。

ラ・スースANNチャペルのパイプオルガンは、世界遺産であるスペイン・サラマンカ旧市街にある
サラマンカ大聖堂の“鳴らずのオルガン”を修復したことでも名高く、世界的に有名なオルガンビルダー(建造家) 辻 宏先生が2年半の歳月をかけて すべて手造りで制作された作品です。

オルガン本体は、岐阜の白川の原生林で育った樹齢200年を超える もみの木で作られています。
鍵盤は つげの木と黒檀、音を奏でるパイプは 錫(すず)と鉛をとかし
一本一本丁寧にのばして丸めて作られています。

正面には27本のパイプ、その奥にはさまざまな長さや太さのパイプが並んでいます。
その数は 全部で300本です。

豊かな自然に囲まれた岐阜、白川の工房で素材を生かして造られたパイプオルガンが奏でる音色は、
天から降り注ぐやわらかい光のような やさしさ と あたたかさ があります。





Copyright (C) La source ANN. All Rights reserved.

ページトップへ