TOP > ラ・スース アンTOP > Information

【La source ANN クリスマスディナーのご案内】

街のショーウィンドウもはなやかになり、心が浮き立つクリスマスの季節がやってきましたね。
今年もクリスマスディナーのご予約を受け付けております。

◇日時
12月21日(土)
   22日(日) 
※両日とも2部制
(1部17:30 2部20:00)         

12月24日(火) 
12月25日(水) 
※両日ともフリータイム 17:30〜

◇料金 
 7、000円(税込)
11、000円(税込)

※両コースともフルコース・ドリンク別でございます

◇メニュー内容

 〔7、000円コース〕
 
 ・魚介のマリネ 柚子の香り
   トマトのコンソメジュレ添え 

 ・サツマイモの ほっこりポタージュ
   黒タピオカ入り

 ・スズキとエビのムース 
  小松菜ピューレのカネロニ仕立て

 ・仔牛のソテー 温野菜添え 
  エシャロットのソース

 ・ホワイトチョコとイチゴと抹茶のオペラ 
  聖夜の彩り
 
 〔11、000円コース〕
 
 ・自家製イベリコ豚のボイルハムと
  ドライイチゴのクルトン
 
 ・平目のカルパッチョ 
  ウニとキャビアのサラダ仕立て 
  ライムのビネグレットソース

 ・フォアグラとトリュフのラビオリ 
  大根のコンソメ添え
 
 ・オマール海老のソテーと
  ホタテとカニのグラチネ
  アメリケーヌソース
 
 ・葡萄のグラニテ
 
 ・しほろ牛ロース肉のグリエと 
  サツマイモとモッツァレラチーズの
  小さなクロケット

 ・ブッシュ・ド・ノエル 聖夜の彩り
  ダークチェリーとキャラメルムース


クリスマスの夜に大切な方と一緒にお越しください。心に残る素敵な時間をご提供いたします。

ご予約・お問い合わせはこちら

ラ・スースANN
052−950−0280

≪2019パイプオルガンコンサート≫

今年も開催いたします!
奏者は昨年に引き続き 国内外でご活躍されているオルガニスト・石丸由佳さんです。
イルミネーションがひときわ華やぐクリスマスの時期に、パイプオルガンの美しい音色と美味しいディナーをゆっくりとお楽しみいただけるおすすめのイベントです。

日時 12月14日(土)
   17:00 開場
   17:30 開演
   18:45 ディナー
   20:30 終了

料金 10,000円(税込)

会場 ラ・スースANN
   名古屋市中区丸の内3−5−27

ご予約・お問い合わせ
   052−950−0280

皆様のご予約をお待ちしております。


☆週替り 平日限定特別ランチのご案内☆

〔12/9(月) 〜13(金)〕
 
※ 水曜日は定休日でございます。
 
♪当日のご予約についてのお願い♪

※当日のご予約につきましては、出来る限りお電話にてお願いいたします。

<スパゲッティ>
ベーコンとマッシュルーム、ほうれん草のカルボナーラ
   
<お魚料理>
メカジキのグリエ バルサミコソース 野菜のトマト煮添え
     
上記どちらかのメイン料理をお選びいただく平日限定のおすすめランチ
【本日のスープ、自家製パン、特製デザート、コーヒー付】
  \1,350(税込)


☆Soft French Dinnerのご案内☆

♪Food “combination”(お食事内容)

・オードブル バリエ
・オリジナル パスタ
・マルシェよりの鮮魚
・シェフおすすめお肉料理
・特製グラティネ
・パティシェ スペシャルデザート

♪Beverage “line up”(お飲物内容)

・アサヒスーパードライ
・ワイン
・ソフトドリンク
・各種カクテル
・焼酎

\5,500(税込)お一人様

※ディナータイム 4名様以上のご利用でお願いいたします
※フリードリンク 2時間制
※完全予約制   2日前までのご予約となります



♪パイプオルガンが奏でる世界・ANNチャペル パイプオルガンの特長♪
(TSUJI ORGAN opus-78 2002)


パイプオルガンは紀元前から 演奏されていた楽器です。かわいらしい小さな音から オーケストラのような大きな音まで奏でることができることから「楽器の王様」と呼ばれています。

ラ・スースANNチャペルのパイプオルガンは、世界遺産であるスペイン・サラマンカ旧市街にある
サラマンカ大聖堂の“鳴らずのオルガン”を修復したことでも名高く、世界的に有名なオルガンビルダー(建造家) 辻 宏先生が2年半の歳月をかけて すべて手造りで制作された作品です。

オルガン本体は、岐阜の白川の原生林で育った樹齢200年を超える もみの木で作られています。
鍵盤は つげの木と黒檀、音を奏でるパイプは 錫(すず)と鉛をとかし
一本一本丁寧にのばして丸めて作られています。

正面には27本のパイプ、その奥にはさまざまな長さや太さのパイプが並んでいます。
その数は 全部で300本です。

豊かな自然に囲まれた岐阜、白川の工房で素材を生かして造られたパイプオルガンが奏でる音色は、
天から降り注ぐやわらかい光のような やさしさ と あたたかさ があります。





Copyright (C) La source ANN. All Rights reserved.

ページトップへ